2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スコットランドへ

さて、今年の夏休みは友達のスコットランド人の帰省に伴い、我が家もスコットランドへ1週間の旅に出かけました。
行き帰りの飛行機がどちらも遅れ、行きは乗り継ぎできなくて空港で5時間待つことに。。と、思い出したくないですが、それ以外は最高に素晴らしい旅でした。
スコットランドといえば、民族衣装のタータンのキルト。そしてバグパイプ。街でそんな演奏男者に出会えました。ケルト音楽って素敵!
f0197464_17223461.jpg

そしてスコットランドといえば、ハギスとウイスキー。
その他にも色々あって、友達に薦められたCullen Skink(お魚を使ったスープ)はクラムチャウダーのようで、美味でした。
f0197464_17295159.jpg

今回は、子ども達のために(もちろんオットのためにも)料理ができるようにホテルではなく、アパートメントを借りました。
3階のエレベーターなしでしたが、いい運動にもなってよかったです。街中でロケーションもよく、アパートの窓からはエディンバラ城が見えるという。素敵でした。写真は近くまで行って下から撮ったものです。
f0197464_173531100.jpg

お城の中にも入りました。入場料が一人16ポンドしたのにはびっくり。お高い〜。
f0197464_17364833.jpg

お城の中にある大砲に入る(というか入れられた)長男。
監視のお姉さんに、それはダメですと注意されたので貴重な写真。
次男は玉の方。。
f0197464_17391713.jpg

街はこじんまりしていて、バスにも乗りましたが、歩いて色々行きました。友達の忠告通り、雨が急に降ってくるし、寒い日も多かったですが、準備していたので逆にそれも楽しめました。
港に停泊しているロイヤル・ヨット・ブリタニア号に乗ったときは、急などしゃぶりに皆ずぶ濡れになり急遽子ども達のズボンを買うことになりましたが。
f0197464_1747074.jpg

晴れるとこんなに美しい。これはカルトンヒルに上ったとき。2人ともハイテンションで駆け回っていました。
お友達夫婦の赤ちゃんのブローディもこんなに美しい顔です。
f0197464_17491388.jpg

2日間レンタカーをして、1日はスコティッシュキルトやカシミアの産地へ。工場見学もできるかと思いきや日曜で閉まってる。。HPでは開いてると書いてあったのに。。何か生地など購入しようと思っていましたが、また次回に。でも、いいドライブでした。景色がほのぼのしていて美しい。下の写真には映っていませんが羊だらけでした。
f0197464_18142830.jpg

そして、2日目は友達の車の後について一緒にドライブ。
13世紀のスコットランドの愛国的英雄ウィリアムウォレスを記念したウォレスモニュメント。
f0197464_17504633.jpg

旅行前に、友達からこのウォレスを中心としたスコットランドの歴史の映画を借りて見ていたので、じんときました。246段の狭い螺旋階段を上るということで、Kと私だけ上りました。最近のジョギングのおかげか、息は切れませんでした。上からの眺めも最高。
f0197464_18235659.jpg

そして今回私が最も楽しみにしていた、ハイランド地方へ。
f0197464_17562646.jpg

f0197464_1842468.jpg

今回お世話になったGとブローディと。長男もGとKのことは大好き。
f0197464_186686.jpg

次男は残念ながら、車の中でずっと寝ていましたのでこの風景は見ていません。。
そして残念ながらこの風景は写真に撮りきれませんでした。なんせ、360℃の素晴らしい風景。圧倒されましたし癒されました。胸の中にはしっかり焼きついています。ちなみに、今回の旅で写真を300枚程とりました(笑。
ということで、またいい思い出がひとつ増えました。ありがとう、G&K!!!皆さん、ありがとう!!!イエイ!!!
f0197464_17591670.jpg

[PR]
by atsukomin | 2012-06-29 18:15 | ドイツ