2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2014年4月

イースター休暇も終わりました。。4月末です。。
3月の記録を書けませんでしたので、この2ヶ月を思い出しつつ。。
まずは4月といえば日本では入学式、始業式シーズンですね!長男も、土曜日だけの日本人補習校に入園しました!
日本語が得意な(本人いわく)長男は、入学式からノリノリでした。普段は英語、ドイツ語の学校なのでまだ言いたい事が言えず、わからない言葉もいっぱいある環境で子供なりに葛藤している部分もあるのでしょう。日本人学校では全て日本語なので全部わかって言いたい事が全部言えるのでこの上なく嬉しかったのでしょう。パパもママもその姿を見てとても嬉しかったです。(日本人学校では、お父さん、お母さんと言う様に先生に言われます笑)
f0197464_948308.jpg

まだ幼児部なので宿題などはほとんどなく、この休み前の宿題は、自分の住所を言える様に練習してきてください、でした。かわいいこと。担任の先生はすごく明るくおもしろい音楽の先生なので、長男も大好きになりました。楽しく日本語も学んでくれますように。入園おめでとう。
そして、なんと1本目の歯が抜けたのです!!!奮発して買ったトランポリンでジャンプ中にぶつかってぐらぐらし始めたのがきっかけで、数日後に同じ所を打って血がにじんできたのに抜けないので心配して歯医者に連れて行くと、無事大人の歯も生えてきているということで抜いてもらいました。クラスの数人の友達が同じ様に乳歯が抜けてTooth Fairyが来たという話しを聞いていたので、自分もわくわく目を輝かせていました。西洋では、抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれをコインかプレゼントに交換してくれるという言い伝えがあるのです。寝る前にちゃんとお手紙も自分で書きました「ティースフェアリーへ、ぜったいにほんとうのたからものをもってきてね」
f0197464_924247.jpg

翌朝にはちゃんとティースフェアリーは来ていました。小さなピストルのキーホルダーをもらっていましたよ。
そしてなんと、イースター休暇中のベルリン旅行の際に、長男が人生初の自作の漫画を書きました。
言葉はパパが書いていますが、内容と配置は長男に言われた通りにしました。これまた誇らしげな表情で。
f0197464_952918.jpg

そのころ次男は、相変わらずフリーダムな感じで人生を楽しんでいるような。大好きなラーメンでご満悦。お汁がこぼれますよっ。
f0197464_9303173.jpg

2人とも、どうにかすくすく育ってくれています。感謝です。
とここで、次男がベッドから起きてきたので(今は夜中です)私も寝る事にします。おやすみなさい。続く。。
[PR]
by atsukomin | 2014-04-24 09:23 | ドイツ