2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドイツ( 101 )

2013年、春。

いやはや。だんだんブログの更新の回数が減ってきている今日この頃(冷汗)。
この1、2ヶ月も、イベント続き、子供達の風邪、旅行などなどであっという間に過ぎてしまいました。
時間が経つのはなんと早いこと。そして、子供達は日々ますます成長しています!
まずは、もう1ヶ月以上も前のことですが、、
ここドイツにも少なからず日本人のお友達もいて、みんな長男の同級生4歳の男の子たち。
彼らもこれから少し滞在が長くなりそうなので共に外国で育っていく大切な仲間達です。
日本語になると、急に強くなる長男さん。3人で「うんち〜」とかそういう言葉を言いながら笑い合っているのが、なんとも子供になったなあ、と頼もしく、男の子なのでみんなやっぱりまだ幼くて可愛くて。来年からは日本語補習校にも通うことになるのでこれからもよろしく!
f0197464_0383194.jpg

次男もそう変わらないレベルで一緒に遊べるのがいいです。
f0197464_050051.jpg

そして、春になって暖かくなってきたので、恒例のオットさんによる毛刈り。さっぱり☆
f0197464_3455464.jpg

あとは、、インターナショナルスクールのクラスメイトとスプリングパーティーがあったり。。
主催者のペルー人のママとは学校が始まってからの大の仲良し。こういう大人数のパーティーのしきりをさせたらピカイチ!!!皆でチューチュートレインになって庭の周りをまわったり、プレッツェル食い競争、大袋入りジャンプ競争,いすとリゲームなど、子供達が楽しめるゲームが盛りだくさん。前日の準備を手伝いましたが、部屋のデコレーションなどすることはいっぱいあってどうなるかと思ったけれど、いざパーティーが始まるとなんて進行のうまいこと!
f0197464_9151244.jpg

f0197464_053365.jpg

f0197464_0553358.jpg

みんなで持ち寄りのお料理はこんな感じ。やはり日本代表としては、シンプルに寿司。いつも一番人気!1分でなくなります(笑。
f0197464_113438.jpg

こちらではフェイスペインティングは大人気。素人作ですがなかなかいける?!
長男はチーター、次男は、、、白馬希望で、、、お姉ちゃんも困って、こんな仕上がりになりました(笑
f0197464_1195111.jpg

f0197464_1221078.jpg

色んな国の人たちと付き合うと楽しい!と思えるようになった今日この頃。海外生活5年目にして。
オットさんと子供達のおかげ。ありがとう!!!
そして今回のオーガナイザーのT、ありがとう!!!
f0197464_337336.jpg

続く。。。
[PR]
by atsukomin | 2013-05-26 03:42 | ドイツ
またもや久々の投稿。いやはや、2月の末からオットさんが5週間の日本出張に出かけ、怒濤の日々でした。5週間の出張は初めてで、すごく長いのでできるだけ日付は見ずに過ごしました。有り難いことに、周りのお友達が気にかけてくれて、毎日学校でも「大丈夫?何かあったらいつでも連絡してね」と言ってくれるし、何かと誘ってくれて毎日大忙しでした。そしてまだまだドイツは寒くて、5週間の間に大雪が降って雪かきが大変でした。腰を痛めましたよ。。子供達は大喜びでしたが。
f0197464_1711287.jpg

f0197464_17124119.jpg

初めての鎌倉作りもして(笑。お友達のパパ2人ががんばってくれました。
f0197464_17151927.jpg

f0197464_1801647.jpg

しかし寒すぎて、家遊び中心の毎日。
f0197464_1717262.jpg
f0197464_17162533.jpg

f0197464_1784986.jpg

レゴも塗り絵も知らぬ間に上達していてちょっと感動。
これだけ寒いから、やはり恐れていた風邪にかかる子供達。最後の1週間は次男はずっと幼稚園をお休みしていたし、長男も2種類の風邪にかかってちょこちょこ学校をお休みしていました。
こういうときに、パパ〜(涙)となっているのでした。
最後の最後には自分が風邪をもらって、オットさんが帰ってきたときにはぶっ倒れる寸前でした。体中が痛くて喉も痛くて声も出ず、帰ってきて2日くらいは無言で過ごしました。。(苦笑
そして間もなく長男は2週間の春休みが始まり、3月29日から4日間はオットさんも次男もお休み。イースター休暇です。私たちには宗教的にイースターは馴染みのないものですが、こちらではすごい大イベント。子供達にとっても卵にウサギにと、学校でもいっぱい習ってきます。
インド人のオーマCとも一緒に、ゆで卵にカラーリングしてかわいいイースターエッグ作りやバッグ作り。
f0197464_17334999.jpg

f0197464_174012.jpg

イースターサンデー(イースターの日曜日)にはエッグハント(卵探し)をして盛り上がりました。
f0197464_17415422.jpg

f0197464_1744233.jpg

毎年イースターはどこかへ出かけるのですが、今年はこの5週間の疲れと風邪が残っているため家近辺で家族や友達と過ごす日々。
近くのプールへ行ったり、G&Kと我が家でパーティーしたりもしました。息子のBが大きくなっていてびっくり。
f0197464_17464712.jpg

パンを焼いたり、
f0197464_17511289.jpg

長男のベストフレンドのYと動物園へ行ったり。
一人前にポーズとっちゃったりして(笑。
f0197464_1749063.jpg

半年前よりかなりがんばって英語で話そうとしている長男さん。すごいすごい。友達と楽しそうに遊んでいるのを見ると、親として何より嬉しいことです。
この日は、Yのパパの誕生日で、私の母の誕生日でもあり、私たちの結婚記念日でもあったので、動物園の後、タイ料理でディナーも一緒にしてそれはそれは楽しい時間でした。
こういうイースター休暇の過ごし方もまた良し。節約しましたね〜。
来月はもしかするとオランダに旅行に行くかもしれないのでちょうど良かったのでした(笑。
[PR]
by atsukomin | 2013-04-01 17:57 | ドイツ
いやはや、ブログを更新していなかったのですが、1月5日からしていないとは。。
ここ3週間くらいは、子供達が毎週違う風邪にかかって大変でした。恐るべしドイツの冬。。。
年が明けて、家族で書き初めをしたり(次男は「ぱんつまん」=おむつ卒業)、
f0197464_2292157.jpg

インド人のママ友にチャイレッスンをしてもらったり、
f0197464_2305341.jpg

雪はあいかわらず残っていて、見る分には綺麗なのですが、雪が好きになれません(汗
f0197464_2352449.jpg

子供達はすくすく成長しています。
f0197464_233341.jpg

オーパ&オーマにもらった子供用ナイフでお手伝い。大根切ってます。
f0197464_2365679.jpg

ママお得意のカボチャ蒸しパン。やっとうまくなってきた?!
f0197464_2375753.jpg

節分には豆まきもしました。
f0197464_2383835.jpg

雪だるまではなくて、雪で鬼を作ってみたり、パパさすが。
f0197464_2391892.jpg

次男はお絵描き大好き。お調子者。最近はほぼトイレも言えて、夜もおむつは濡れていません。上出来!
f0197464_240157.jpg

長男が通う学校では何かとイベントも多く、これはFashingというドイツのお祭り。長男のリクエストにより黒忍者!日本から送ってもらいました。
f0197464_2465565.jpg

f0197464_2425156.jpg

長男のクラスの可愛い担任の先生はインディアンの仮装で。アメリカ人で声も可愛くて長男も大好き。隣は先生の旦那様で小学校の先生。カウボーイの仮装で。
f0197464_2494083.jpg

毎日長男は英語やドイツ語を色んな形で学んできます。次男もドイツの幼稚園でのびのび遊んでいます。今年の9月からは2人とも同じ幼稚園に行く予定で、これからの成長が楽しみです。
2人とも内弁慶で、特に英語ドイツ語の環境だとまだ言葉がうまくできないので、そういうところをすごく気にする敏感な性格で悩むことも多いのですが、家ではこうしておちゃらけて遊んでいるのでもう少し気長に待つことにしましょう!1年、いや2年ほど(笑!がんばれ兄弟!がんばれ私!(笑
f0197464_2544723.jpg

[PR]
by atsukomin | 2013-02-18 03:23 | ドイツ
今回の失敗はカメラの充電器を忘れ、ほとんどの写真をiphonで撮ったということ。ですので画像の質が悪いものも多々。。
今回はイタリア人の普段の食事を一緒に味あわせてもらってばかりだったのですが、レストランにも数回行きました。
f0197464_2175198.jpg

この手打ちパスタは美味しかったです。あっさりした手作りのベーコンにルッコラにリコッタチーズのようなフレッシュチーズ。絶妙でした。
f0197464_2195475.jpg

ミラノといえばミラノカツレツ。これは、まあ、普通でした。画像が悪い。。
観光にも行きました。ミラノから1時間半のSIRMIONE。天気が良かったのでとても綺麗でした!
SIRMIONEは、ボーデン湖に接する一部の街でローマ時代のお城と遺跡が残っています。
f0197464_21154731.jpg

f0197464_21182027.jpg

f0197464_21202459.jpg

f0197464_21221137.jpg

美しすぎて山ほど写真を撮りました。
S&Sと一緒にBERGAMOにも行きました。旧市街が残っていてここもまた美しかったです。
f0197464_2124517.jpg

子供達は私たちの買い物に観光によく付き合ってくれました。
そして、いよいよ年越し!
M&AとMの娘夫婦と共に夜8時頃から始まりました。
f0197464_21413545.jpg

私はたたきキュウリと自慢のお好み焼き、カレーライスを作り、他はみんなが山ほどのエビをパン粉焼きにしてくれたり、色々。。ワインもいっぱい。。
f0197464_21434816.jpg

そして2013年1月1日!花火の嵐!皆で明けましておめでとう!のハグの嵐。
なんともめでたく人情味溢れる年越しでした。
私たちの家族がいる日本に帰れなかったのは寂しかったのですが、このような経験をさせてもらって本当に有り難い限りです。ほんとに楽しかった!!!!!
この2週間、イタリア風に遅めの夜ご飯に寝るのは夜11時的な暮らしを子供達にもさせていたので、月曜から始まる学校に向けて現在調整中です。
f0197464_21273176.jpg

さて、今回色んな家庭の味を味合わせて頂きましたが、今までに体験したことのなかったものもいくつか。
これはMostarda(モスタルダ)という、果物をマスタード風味のシロップにつけた食べ物。甘いフルーツのシロップ漬けながら、ピリッと舌を刺激するマスタード風味が特徴で、美味しいチーズを数種用意していてくれ、それと合わせるとなんともワインが進む(笑。
f0197464_2134885.jpg

そして、日本の年越しそばに代わるのがこれ。Cotechino con le lenticche。豚の腸詰め+レンズ豆。豆をコインに見立てて金運に恵まれるらしく、12時前にお腹いっぱいでも食べました。
f0197464_21353671.jpg

あとはOstie Ripiene。甘くない薄いウエハースにキャラメルアーモンドが挟まっているというお菓子。アーモンドも間隔をあけて挟んであるので、甘みもほどほどで美味しかったです。
あとはミラノの有名なDUOMO(教会)も書き忘れていましたね。
それではまた気を引き締めて、今年もがんばります!
f0197464_2147132.jpg

[PR]
by atsukomin | 2013-01-05 21:49 | ドイツ

2012年 冬の始まり。。

寒いです〜。やってきました本格的な冬。。雪。。私の苦手とする白い雪です。。
子供達は雪が大好きな様子。。寒いのに。。
f0197464_6141452.jpg

この寒くて長い冬があるからこそ、あの夏の太陽や暖かさの有り難みがわかる、と言いたいところですが、この長くて寒い冬がなかったらドイツ最高なのに、、、とつぶやいています。
最近はレゴや粘土遊びが大好きな2人。いや3人(オットさん)。
f0197464_6322320.jpg

粘土に付け足すとぐっと生きてくるパーツをプレゼントにもらったので、ほらこんなかわいいものたちが自分で作れます。
f0197464_6341271.jpg

こんなものとか。
長男はインターナショナルスクールに通い出して3ヶ月半になりますが、とても英語に興味が出てきて、口ずさむのはABCの歌やアルファベットの歌ばかり。クリスマスコンサートで歌うらしいドイツ語、英語、2曲のクリスマスソングを完璧に歌ってみせた時は驚きと感動で声が出ませんでした。しかも強弱と音低をしっかりとってノリノリで歌いきったのですから、音楽の才能があるのではないかと思った程です(親ばか?!)。そして次男もとにかく長男を真似してなにやらノリノリで一人前に歌っています。笑
日本語もひらがなはほぼパーフェクトに読めるようになりました。かと言って本を自分で読むにはまだまだですが、1年後には、、どうでしょうか。
日本語の表現力は、本が好きなせいもあってかとても幅広いように思います。
昨日の名言。夕飯の後、デザートにこちらの文旦?みたいな大きいみかんをむいた時のこと、「地球みたいにまるいね」と。
もう地球がまるいことを知っているのでした。笑
クラスでNightのNを習った日の写真。その日はみんなパジャマを着て登校するように、と先生から連絡があるのも日本ではないやり方ですよね。
f0197464_6122195.jpg

こちらはReindeerのR。クリスマスにちなんで。みんなRの口をしています。
f0197464_6114467.jpg

次男さんも元気です。ドイツの幼稚園でお姉ちゃんお兄ちゃんに可愛がられてすくすく成長してます!来年からは長男と同じ学校に通えるように、先日無事願書を提出して参りました。こちらさんは馴染むのが早そう〜。
f0197464_6435898.jpg

[PR]
by atsukomin | 2012-12-11 06:47 | ドイツ

4歳御祝い おさらい

なかなかブログを更新しておらず、オットさんが「まだ〜???」と毎日つぶやいています。
さて、長男の4歳の誕生日会は合計4回しました。。
1回目は、フランクフルトマラソンの翌日、フランクフルトにて、まさに本人の誕生日に一緒にマラソンに参加していたファミリーたちとJapanese cafeにて。ホールケーキをお店に注文しておいて皆さんにふるまいました。
f0197464_1824306.jpg

わざわざフランクフルトまでプレゼントを持参して頂いて、ありがとうございました!
そして2回目は、前に通っていたドイツの幼稚園のお友達女の子3人を招いて家でしました。
オットさんは2週間の出張だったので、ドイツのオーマのインド人のSに手伝ってもらいました。
今のところ長男の一番のガールフレンドのKもいます。
f0197464_1827068.jpg

女の子たちは皆5歳になっているので言うことはきくし、長男と次男の面倒も見てくれるしさすがでした。
それでもSと私は準備や子供達の遊びの相手をするのでぐったり疲れました(笑
家で、宝探しや目隠しゲームや椅子とリゲームやかくれんぼ。ピザ作りも好評でした。
3回目は、長男の幼稚園にもマフィンを持って行ってクラスメートにふるまう簡単なもの。
f0197464_18312544.jpg

生のブルーベリーとバナナの2種類のマフィンは子供達にも好評でした。子供うけがいいように、上にグミを乗せてあげたのがよかったかな。
そしていよいよ4回目は昨日、、、もう誕生日からほぼ1ヶ月を過ぎようとしているのに、、笑
オットさんが2週間の出張に出てしまったので、延期して今になりました。
家でしたのでクラスメートを皆、誘うわけにもいかず、仲良しの5人をよびました。
f0197464_1835861.jpg

プレゼントもいっぱいもらってご満悦のバースデーボーイ。
1人のインド人の女の子は不参加になりましたが、さすが3、4歳児をまとめるのは大変でした(苦笑
私は料理担当でオットさんが子供の遊び担当でしたが、元気の有り余る子供達を前に、家の中では収集つかず、オットさんまずは外にでました。幸いお天気がよかったので。
f0197464_18393233.jpg

親とも仲がよかったので、子供達の分だけでなく、皆の分も用意するのが大変でした。
前菜2種、サーモン、ベジタリアンの巻き寿司2種(肉巻きは失敗、、)、えびの生春巻き、唐揚げ。
唐揚げはドイツでは鶏肉の骨なしもも肉が売っていないので、オットさんに鶏をさばいてもらい。。大変でしたねオットさん。ありがとう。
マシュマロ食い競争。
f0197464_18444593.jpg

ママへのアクセサリーを作るビーズクラフト。
f0197464_18471424.jpg

そしてピザ作り。。
f0197464_18491164.jpg

もうパパとママのあなたたちへの今年の仕事は終わりましたよ。。ほっ。あ、クリスマスが残ってるか。。
家でするのは色々大変でしたが、子供たちも楽しそうでしたし、親たちも一生懸命作った料理をすごく喜んでいっぱい食べてくれたのでうれしかったです。そして充実感。パーティー終了後にオットさんと抱き合いました(笑。
4歳の長男さん、毎日英語の環境で大変ですが、がんばってね☆応援してます☆
f0197464_1850209.jpg

そういえば、ドイツでは11月11日が「ザンクト・マーティンの日」とされ、提灯を持って夜に練り歩き、お菓子をもらいにいきます。写真は学校でSt.Martinになった時のもの。
f0197464_18593425.jpg

これは、ハロウィーンの時の。。初のスパイダーマンフェイスペインティングです。残念ながらオットさんがペイントしたわけではありません(笑。
[PR]
by atsukomin | 2012-11-25 19:02 | ドイツ

祝4歳!

4歳になりました〜!おめでとう! ありがとう!
f0197464_11243387.jpg

なぜスパイダーマンかといえば、学校でハロウィンパーティーがあったので。
スパイダーマンのように強い男になってね!
そしてこれは、10月1日の4歳検診の様子。体もそうですが、お絵描きやボール遊び、色んな質問などをされて成長の様子を見てくれました。先生のドイツ語の質問に答えるのはさすがに難しく、先生の英語を私が長男に訳して長男が日本語で答えて、私がまた英語で先生に訳すという形でしました。数年後には英語やドイツ語がぺらぺらになっているのでしょうか。
f0197464_1222467.jpg

こうして無事4歳になれたのも、やっぱり家族や周りのみなさんのおかげ。日本から離れて子育てを楽しめているのも周りのサポートがあってのことです。本当に有り難うございます!
毎日子供の成長に驚かされたくさんの発見を頂いています。こどもたちにも本当に感謝です!
さてさて、4歳さんは。4歳になって、急にお兄ちゃんらしくなりました。
ひらがなは教えていませんが、あいうえお表を窓やお風呂に貼っているだけで読めるようになってきました。ABCも、文字を見つけると自分なりに読んでいます。
インターナショナルスクールに行ってから、初めは落ち込みましたが、その後の成長は目覚ましい成長を遂げています。本当に嬉しいし、驚きの連続です。
f0197464_11261568.jpg

自画像もちゃんと形になってきました。自分の名前を自ら書いたというにはびっくり。先生に「家でアルファベットの書き方教えてるの?」と聞かれたほどです。ノーノー。
最近は、野菜でも何でも、ご飯として出されたものはほぼ完食。達成感や褒められる喜びがわかってきた様子。それに引き換え弟くんは、、魔の2歳児真っ最中。今日なんかは野菜やらを私があ〜ん、としても一向に拒否。でも、長男さんがあ〜んとすると、全部ぱくぱく食べたのです。
長男に思わず「Tくんがママになってくれたらうれしいな〜」とお願いすると、5歳になったらなってくれるそうです。ありがとう。
こちらは長男のベストフレンドのひとり、Y。
f0197464_11195847.jpg

このYと、もうひとりのNのママたちも、私のベストフレンズ。
学校が始まって1ヶ月も経たないうちに、我が家で寿司レッスン。
素敵な笑顔ですが、巻いてるときは真剣!左のTは歯医者さんなのでご飯の敷き方とか、私より断然上手でした。笑。
f0197464_11212452.jpg

このパーティの最中、テレビを見ているYとNの足下で次男がまるで事件現場のようになって寝ていました。親達は話に夢中で誰も気づかず、子供たちが教えてくれました。ちなみに長男は「疲れたから寝てくる」と言って自分のベッドに眠りにいきました。この兄弟を見て、ママたちは「素晴らしい!」と感動していました。
f0197464_11391355.jpg

そのうちに、こんな赤ちゃん用のブランコにも乗れないサイズになるんでしょう。。数日前の長男3歳、次男2歳の写真。
f0197464_11434064.jpg

雨上がりの家の裏の道で。兄弟であり、最高のベストフレンズかもしれませんね。
f0197464_12162644.jpg

そして、長男の誕生日の前日に臨んだ母のビッグイベント、というかビッグチャレンジ。フランクフルトマラソン42km完走!近所のママたちと3ヶ月のトレーニングを積んでの初出場。ん、、完走の感想は、、とにかくしんどかったです。笑。しかし、久々にこれほどの達成感を味わえたことはよかったです。
そして、運動は体にいいということと、やりすぎは体によくないということを実感し、週2-3回のランニングは続けたいと思いました。これから寒い季節なので自信がないですが。。写真はスタート地点の写真。ゴール写真は公には出せないということで。。汗。みんな揃っていい笑顔でしたよ!
f0197464_11513482.jpg

大会の2日前にフランクフルトに入ったので、家では、子供たちとパパの共同生活。
その間に初雪が降り、3人で裏の公園で雪だるまを作ったそうです。
またお互いに良い思いでができましたね。パパもお疲れさまでした。ありがとう。
[PR]
by atsukomin | 2012-10-31 12:06 | ドイツ

自信

長男のインターナショナルスクールが始まってから4週間目の水曜日からやっと、送り迎えの際に泣かなくなりました。
やっと、自信をつけたようです。
私が一番ほっとしています。。。
悩み相談させて頂いた方々、ありがとうございました。もう大丈夫です。
「ママ、僕がもう少し大きくなったら、ママとパパとC(次男)に学校で習ってきた英語、いっぱい教えてあげるからね!」とか、次男に「Cちゃんも来年から行くんだよ、泣かないでね。僕がいるから大丈夫だから。」と自信満々に言ってくれた時は泣きそうになりました。
やっと、先生のことも信頼し大好きになって、お友達もでき始めたようです。
長男がクラスで一番最後まで大泣きしていたものの、それでも子供は早いですね。羨ましい限りです。
幼稚園は1クラス11人編成で、主任の先生が1人ついて、アシスタントの先生も必ず毎日1人つきます。
幼稚園ですが、体育や音楽やアートやドイツ語や図書などの時間割があって、ずっと同じ先生が教えてくれるのではなくて、教室を移動してスペシャリストの先生が教えてくれます。
そういうのも刺激があるし、とにかくどの先生も好きになってきたようです。
お友達は、いってもまだ3歳児の集団なので、まともに一緒に遊ぶことは難しいようですが、それでも、誰々がどうしたとか、誰々とこんなことしたとか、話してくれます。
クラスの子供たちの間では、長男は有名?らしく、名前が覚えやすいというのもありますが、最後の最後まで大泣きしていたので、皆の印象に残っているようです。
クラスママたちから「うちの子が家でT、T(長男の名前)って話すのよ〜。Tのことが好きみたい」とよく言われます。どういう形であれ、皆に好まれることはいいことです。
この笑顔が戻ってきました。
f0197464_8445613.jpg

しかし、新しい学校に変わったといえど、長男のガールフレンドは変わらず前の幼稚園のK。日々お互いに忙しいのですが、たまにプレイデートします。
Kは、年上でかわいくて、ほんとに面倒見が良くて、しっかりしていて、家にお花を生けたり、色んなものをコーディネートするのが好きだったり、「Kだったら結婚していいよ!」と思わず言ってしまったほどです。
f0197464_8374974.jpg

これからも仲良くしていく予定なので、将来が楽しみ(笑。ママもすっごくいい人で長いお付き合いができそうです。
次男も家族の前ではすごくお調子者。知らない人と一緒だと、長男と同様すごく恥ずかしがりやなんですがねえ。
f0197464_8471848.jpg

最近はスパイダーマンとかウルトラマンとか、そういうのが好きなボーイズ。
f0197464_850201.jpg

パパ作のお面をかぶって得意げ。がんばれ、子供たち!!!
f0197464_853385.jpg

[PR]
by atsukomin | 2012-09-30 09:35 | ドイツ

OKONOMIYAKI

長男の新しい幼稚園が始まって3週間が経ちました。
相変わらず毎朝一人だけ教室で泣いていますが、、、汗。先生曰く、アクティビティーが始まるとすぐ泣き止むし、その後は機嫌良くやっているということで、本人もお迎えに行った後は、楽しかった!と言うので、朝の泣くことは演技ととらえ気にせず、できるだけ前向きにとらえています。
そのせいか、クラスのみんなは長男の名前を覚えてくれ、家で長男の名前を言う子が多いらしく、一種の人気者?になっているようです。
クラスにはドイツ人、イギリス人、インド人、アメリカ人、フランス人、ペルー人、中国人など、、まさにインターナショナルな感じで面白いです。
ママたちも、海外生活慣れしているのでフレンドリーで、英語も流暢に話す人ばかりです。私の英語は、、、これもまた最近は気にしなく(というか開き直って)、間違っていてもがんがん話して友達になる技は身につけた、かな笑。
わからなかったら、なんて言うの?と聞いたりして、できる相手に頼っています、ははは。
ママたちと友達になることはまた、子どもにとって大事なことだと思い、学校以外でお友達と遊ぶ機会を増やしています。
問題の長男さんは、家ではこんな感じでお調子者なんですがね、、、内弁慶なもので、外に出ると慣れるまでにかなりの時間を要します。まだまだ笑顔で通える日は先かもしれませんね笑。
f0197464_3445062.jpg

次男も同じく内弁慶さんです。。
f0197464_5452972.jpg

そして、今日は久々にG&Kと我が家でランチ会。
Bももう6ヶ月になっていて、ああ、かわいい。なんてかわいいんでしょう。
f0197464_424299.jpg

離乳食も始まり、懐かしいです。
f0197464_3482689.jpg

今日のメニューは、Gからのリクエストでメインはお好み焼き。そしてオムそば。
Gに冷凍の山芋を持ってきてもらったので美味しくできました!(冷凍の山芋を持っているところが料理好きのGらしいところです。アジア人でも普通持ってませんよね。。)
前菜に、梨入りもやしのナムル、スズキの天ぷら、黒豆甘煮、なすの揚げ浸し、ワンタンスープ。
ワンタンスープのだしは、さばいた後の鳥の骨としょうがとねぎで取ったものだったので美味しくて、味のわかる彼らはちゃんと気づいてくれました。
話しするのと、お好み焼きのデモンストレーションで写真を撮り忘れましたが、全部喜んでくれて嬉しかったです〜。G&Kとはもう慣れたもので、楽しい時間をありがとう!
彼らが作ってきてくれたティラミスだけ撮りました。美味しかった〜。
f0197464_442617.jpg

[PR]
by atsukomin | 2012-09-17 04:12 | ドイツ

最近のこと

ご無沙汰ぶりです。
子ども達の夏休みに入ってからは24時間体制での育児となり余裕がなくなり、風邪もひき、そうこうしてる間に新学期が始まり、子ども達もそれぞれ新しい環境になったので慣れず、毎日行きたくないと泣きわめく日々で、また風邪もひくしで心身ともに疲れきっていました。あとは、私が10月末のフランクフルトマラソンに出場することになったので、週3を目標にジョグをしていて、ストレス発散にはなるのですが、これまた体が疲れるので夜は子ども達と朝まで寝る毎日でパソコンに向かえませんでした。
新学期2週目で、1週目より、少〜しだけましになって、私の心の疲れも少〜しほぐれ、ブログを書く気になりました。
ということで、夏休みのおさらい。。
6月にスコットランドに行ったので、8月の3週間はオットさんも休みを取れずどこにも行けなかったので、家の周りで自分たちやお友達と遊ぶ毎日でした。
ドイツも暑い日がいくらか続いたので、小さいプールを出して水遊び。
残念ながら長男は顔に水がかかるのが非常に苦手なので、次男がばちゃばちゃ遊んでいるとすぐ顔に水がかかって怒って「もう終わり!」パターンばかりでした。
そのかわり、虫や爬虫類には強い!
庭で2ひきのトカゲを見つけて大喜び。まるでトカゲ使いのように、裸で肩とかに乗せて遊んでいました。これもまた才能です。
f0197464_613592.jpg

トマトもやっと食べれるようになりました。まだまだ嫌いですけど。
f0197464_6145756.jpg

次男さんは、なんというか、気分屋さんで(笑
以下のように、基本ノリノリなのですが。最近の得意な顔は白目をむいてこんな感じで変な踊りをします。
f0197464_6174933.jpg

食に関しては、、、むらがあって、食べる時はすごい食べるし、またその逆も多々。。言葉は知らないうちに色々話せるようになっていて、下の子はなんだかあっという間の気がします。そして自由奔放というか。。
f0197464_6195176.jpg

2人でも、1年前に比べたらすごく一緒に遊ぶようになりました。パパは下敷きになっていますが、、、
f0197464_6214366.jpg

相変わらず、週末のパン作りはたまにしていて、子ども達の腕も上がってきました。
f0197464_6225860.jpg

次男も焼きたてパンは大好きです。
f0197464_624058.jpg

そして、最近の悩みである新しい学校。。
長男は、今までのドイツの近所の学校から隣町のインターナショナルスクールに転校しました。
f0197464_6245746.jpg

この表情を見てお分かりの通り、本当に嫌がります。
新しい場所、友達、先生、ドイツ語から今度は英語、、、すべてが新しくて、どうしようもなく嫌なようです。そりゃそうですよね、、わかります。
私たちが勝手に決めたことです。でも、このステップが将来、子どもにとって必ずプラスになると信じて決めたことです。本当に嫌がるので、やはりそれを目のあたりにすると、母親としてなんともいえない感情になりました。初めの1週間は本当に辛かったです。オットと話し、日本の家族や周りの友人に相談し、感情を少しは整理できました。支えてくれるみなさんに本当に感謝しています。
今週からは長男も嫌がって毎日泣くものの、少しは楽しさを見つけ始めているようで、なんとかどん底から這い上がってきた感があります。
前のドイツの幼稚園は家から歩いて2、3分で、しかも大当たりの幼稚園だっただけに、長男も2年かかってやっとお友達もできて先生も大好きで、言葉も少し話し始めたところだったので、本当にある意味寂しい選択だったのですが、でも数年先のことを考えるとこれでよかったと思えます。
前の幼稚園にはまだ次男が通っているので、まだまだ近い関係にあるのも私たちにとってはプラスです。
次男もお兄ちゃんがいなくなって、幼稚園に行きたくないと泣く毎日ですが、こちらの方は前から知ってる場所なので、あまり気になりません。
長男というのは、なんでも新しい経験なので親も大変に感じるんですね、ほんと。。
あ、それからこの表情。まゆげを片方下げる顔は、日本人にはなかなかできないようです。しっかり体は外国育ちに出来上がってきているようです。
笑顔になった顔をアップできる日を楽しみにしていてください。
[PR]
by atsukomin | 2012-09-06 06:58 | ドイツ