2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3th 結婚記念日

3月30日は結婚記念日。最近のドタバタですっかり忘れていました。
日本の実家とスカイプしていて気付きました、、実家の母の誕生日と同じなんです。
息子も抗生物質が効いたのか、昨日から熱も出ず元気があり余っている様子だったので、お祝いに近所のイタリアンに急遽行くことになりました。
私達は小さい村に住んでいるのですが、このへんで唯一?!流行っているイタリアン。
安くて美味しくてボリューム満点!
お店の人はみんなイタリア人。こんなとき、イタリア語のできるオットは強いんです。
前菜を少し食べたかったけれどメニューには大皿のものしかなく、オットがイタリア語で話して特別にちょこっとしたものを用意してくれました。(といっても結構ボリュームありました、、)
そして、魚介のサラダ。これも貝やいかやたこやえびがいっぱい。
息子も食べれる野菜のピザ。これも超ビッグサイズ!釜焼きなので美味しいんですけど、半分は持ち帰りに。
そして、ティラミス。1つで4人食べれるサイズですね(笑
久々の外食。普段は夜は息子がまだ小さいのでなかなかできないのですが、美味しくて楽しかったです。
最近は日も長くなってきて、明るい時間から夕飯を食べ始める感じが嬉しいです。
帰りにはなぜかすごい雷が。家に着いた時は嵐のような雨と風が吹いていました。
3度目の結婚記念日の良い思い出になりました。
オットさん、忙しい中ありがとう!息子さんもおりこうにしててくれてありがとうね。
f0197464_17384233.jpg

[PR]
by atsukomin | 2010-03-31 17:39 | 旅行

ロンドン続

先々週末から1週間、息子が夜になると発熱する日々、、
週末には40℃近い熱!
日曜には救急病院へ駆けつけましたが2時間以上待たされ、いざ診察の時には行く前に入れた解熱剤がきいて熱はおさまっている状態で解熱剤だけ処方され帰宅。。
月曜にはまた40℃近い熱、、これはやっぱりおかしいと思い行きつけの小児科へ。
血液検査と尿検査の結果、肺からくるウイルス性の風邪のようでした。
血液中の白血球と何かの数値(英語でよくわからない、、汗)が普通の3倍くらいに上がっていて、抗生物質を処方されました。
これを飲み始め、やっと昨晩から熱は出ず、今日も元気でした。
病院行ってよかった。ほんと、子供は元気が一番!
オットも咳が激しく、ひとりではなかなか病院に行かないのですが、私が予約を入れ強制送還。
今流行のウイルス性の風邪だったようです。
まだゴホゴホいってますが、少しずつ回復に向かっているようです。
最近は仕事が忙しく、徹夜する日もあるので悪化しないか心配です。
二人ともどうか元気でいてください!と母は願うばかりです。
タイトルと内容が全く一致しませんが、、ロンドンでの交通博物館での1枚。
電車やバスが本物サイズでいっぱいあって、子供(特に男の子)は、とても楽しめる場所です。大人も楽しめますよ!
f0197464_10242082.jpg

[PR]
by atsukomin | 2010-03-31 10:24 | 旅行

ロンドン

先週末は家族3人でロンドンに遊びに行ってきました。
もうすぐ妊娠7ヶ月なので身動きが取りにくくなる前に。
オランダで共に妊娠、出産した仲間達&子供達にも再会できたし、アンティーク市でアンティークの陶器などにも巡り会えたし、収穫いっぱいで楽しかったです。
ロンドンの都会具合にテンション上がったのと、疲れたのと両方ですが、また行きたいな〜
写真は、ロンドンのとあるデリで食べたサラダとベーグル。
このサラダが予想以上に美味しくて、新しい味でした。
クスクスのような細かいパスタ(or雑穀?!)に、リコッタチーズと黄緑色の辛いパプリカ(?!)、ペパーミントにイタリアンパセリ、そしてザクロ!
こういう考え方もあるんだなあ、と刺激を受けた1品でした。
このサラダ、ご存知の方がいらっしゃれば詳しく教えてください。
f0197464_5303523.jpg

[PR]
by atsukomin | 2010-03-21 05:37 | 家族

オット戻りました

日本は春の香りがしているんでしょうね。
こちらは先週からまた寒くて、今朝も−13℃。
雪もまた積もり、とっても寒いです!
オットが出張から帰ってきて、昨日は家族揃っての日曜日。
日本と違って、お店は閉まっているので、家でケーキやパンを焼いたりゆっくりしていました。
太陽は出ていたので、家の周りを散歩。
やっと雪が溶けたと思った我家の裏庭(所有地ではありません笑)もまた真っ白。
いきなりオットが走って行きました。
息子はびっくりしてじっと見ていました。
確かに走りたくなるね。私も妊婦じゃなかったら走っていたよ。
息子も来年にはこの雪の中を走り回っているのでしょうか。


f0197464_16434296.jpg

[PR]
by atsukomin | 2010-03-08 16:43 | 旅行

スコットランド

また現在、オットは出張中。
に限って、風邪をひく妻子、、
息子は回復したものの、私は鼻づまりと喉の痛みで、何を食べても全く味がしません。
食いしん坊としては、これほど悲しいものはないですね、、
味のない食事も3日目に突入。一生このままだったらどうしよう、と本気で悩んでみたりしています。
そんな味で思い出したのですが、先日、オットの仕事仲間のスコットランド人がホームパーティーをするということで、家族3人で行っていました。
なんでも、スコットランドで行われる「バーンズナイト」というイベントをしているということで、スコティッシュの方々は伝統的な民族衣装を身にまとい、迎えてくれました。
そこで、振る舞われた料理で初めて体験したのが、ハギス(huggis)という、ヒツジの内臓(心臓、肝臓、肺)のミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹るか蒸したプディング(詰め物料理)の一種。それになんとウィスキーソースをかけるというのです。
私は妊婦のため、オットにソースはかけてもらえなかったものの、このハギスは「もつ好き」な私には美味しかったです。世界には色んな料理があるんですね。
私は、主催者のスコットランド人に手作り餃子を差し入れ。大好物だったようで、気に入ってもらえて嬉しかったです。
息子は、そんな外国人いっぱいのパーティーの中(しかも20時開催!)、ハイテンションで、DJに合わせてダンスダンスしていました!この、おじぎをする幼児に皆メロメロ。この日のMVPに選ばれたようです。
f0197464_2158153.jpg
[PR]
by atsukomin | 2010-03-03 21:58 | 旅行