2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初乗馬

今週は、息子がまた発熱と結膜炎になりました。
そして私が2日前に頭痛と関節痛、、
動けなくてオットに会社を休んでもらいました。
日記を見ると、3月4月は毎週のように家族の誰かが病院にいっていました。
もうドイツも日中20℃くらいまで上がって暖かくなっているので、そろそろこの風邪ともさよならしたいです!
先週末は、息子が3歳から通うことになるインターナショナルスクールでのイベントで初乗馬した様子。あまりにも小さいので3人の付き添いが(笑。
乗馬後は、馬からなかなか離れてくれない、、母と一緒で馬好きなようです。
f0197464_1815187.jpg

[PR]
by atsukomin | 2010-04-30 18:02 | 旅行

桜祭り

今週末はとても良い天気で日中は20℃近くまで気温が上がりました。
でも家族の中で私だけまだ風邪気味、、鼻をぐずぐずさせています。
先日、いつも行くアジアンショップで「日本桜祭り」というフライヤーを見つけました。
私が参加している茶道のグループも参加するとのこと、行ってみることにしました。
会場に着くと、コスプレイヤーの若者達がいっぱい(笑
日本のアニメやマンガって海外ではとても人気が高いんですよね。
息子にも簡単な着物を羽織らせて行きましたが、熱気むんむんで暑いのですぐ脱がしました。
舞台では相撲やお琴のデモンストレーションが行われていたり、寿司やお好み焼きや餃子など、日本食らしき屋台が出ていたり、酒や盆栽や包丁や鉄瓶等々の販売や、茶道や生花や折り紙教室がしていたりと、会場はたくさんの人で賑わっていました。
f0197464_545445.jpg

私達は、オットの同僚達と一緒に飲食しながら楽しみました。
会場の外は遊技場になっていて、とってもいい天気で後半は皆で日光浴。
寝転んでいるペンギンに息子は興味津々(笑。その様子がおかしくて(笑
f0197464_5314832.jpg

そうそう、息子は昨日三輪車からこけて、鉄の椅子で目の上を打ってボクサーみたいな顔です、、
すぐに冷やして安静にしてたので昨日よりはかなりよくなったのですが、まだ見ていてかわいそう、、早くよくなりますように!
[PR]
by atsukomin | 2010-04-19 05:52 | 旅行

続イースター旅行記

先週は息子が薬の副作用でじんましん、オットが40℃近い高熱に襲われ、私にも風邪がうつり、、という事態に陥り、続きを書く前にダウンしてしまいました。
健康第一ですね、、ほんとに。この冬は家族の誰かが調子が悪いことが多く、特にそう思います。
ドイツに来て初めての冬、寒くて暗くて長い冬。あと一息で春が来ます。
というわけで、気を取り直して続イースター旅行記。
ロンドンからのお友達と次に訪れたのは、ノイシュヴァンシュタイン城。
ドイツに住んでいるのだから一度は行ってみたいと思っていました。
ローテンブルグから車で2時間ちょっとでした。
天気はあいにくの雨、、それでもイースター休暇ということもあって観光客の多さに驚きました。
入場券を買うにもすごい行列、、前売り券を買っといてほんとよかった、、
私は妊婦ということもありバスでお城まで登ることに。
チケットに番号が記されていて、時間になるとお城の入口の電光掲示板に表示され入場できます。
自分の好みの言語のイヤホンガイドを片手に、グループに分かれ順番に館内をまわっていきます。さすが名所なので、きっちり管理が行き届いていてびっくりです。
とにかく、ルートヴィヒ2世の趣味のためだけに造られたこのお城、お金かかってます。
なにはともあれ、後世、これだけの人に夢を抱かせるものを造ったということはすごいなあと思いました。
f0197464_17342339.jpg

マリエン橋から見ると確かにディズニーの世界。。

ノイ城でロンドンの友達とはお別れ。都会からいっぱいお土産ありがとう!彼女達がいたから私達の旅も2倍楽しくなりました。ありがとうね。
そして、私達は車で1時間弱のガルミッシュ=パルテンキルヒェンへ。オーストリアとの国境近くまで行きました。1936年の冬季オリンピックの開催地。
天気が良ければアルプス山脈がみごとに見える美しい街なのですが、、また雨、、
f0197464_17441662.jpg

天気が良ければ登山鉄道やロープウェイで山にも登ってみたかったんですが、この雨じゃね、、
結局、ホテルで引きこもり(笑
ホテルにプールがついていたのですが、息子もオットも風邪気味なので断念、、
f0197464_1745323.jpg

ホテルの庭にカーリングのコートがあることに驚きました。さすがウィンタースポーツが盛んな街。
あともうひとつ驚いたのは、チェックアウトの時に観光税を100ユーロとられたこと。たった1泊で。というか、私達観光してません、、
でも、この街には独特な空気感があって、景色もきれい(なはず)だし、山にも登れるし、私的にはまた訪れてみたい街です。ここならスキーもしてみたいかも!
結局、ホテルで1泊ゆーっくりしただけになっちゃいましたが、これはこれで無理せずよい思い出になりました。
f0197464_17542959.jpg

写真はホテルのレストランで食べた謎の魚。bluefishって書いてたかな。採れたてということだったので。確かに新鮮でしたが大きすぎて半分でギブアップ。
帰りは我家まで車で2時間半!早い!途中アウトバーンで180キロ出すオット。それでも周りが早いのでそれほど飛ばしているようには思えないのがドイツのすごいところです。
[PR]
by atsukomin | 2010-04-14 17:55 | ドイツ

イースター旅行記

イースター休暇でした。
ドイツ語ではイースターのことをオーステンと言っていました。
f0197464_6223039.jpg

さて、今回は息子もオットも病み上がりの中、体調不良であれば中断ありということで、近場に行ってきました。
まずは我家から1時間のローテンブルクへ。ロンドンのお友達が旅行に来ていたので会いたくて便乗させてもらいました!
家から1時間なので、お昼ご飯を食べてゆっくり出発。高速をほとんど使わず下道で村々を抜けて着いたのは、こじんまりした可愛らしい街。
シュネーバルというドイツ菓子がここの名物のようです。
f0197464_6351269.jpg

雪球という意味らしく、手のひらサイズのかわいいお菓子。1つ買ってみましたが、私は結構好き。ポロポロ落ちるので外で食べるべし!
プレッツェルの看板もドイツらしい風景。
f0197464_6381859.jpg

そして夜は、お友達家族と一緒にホテルでイースターディナーをしながらおしゃべり。
コースとなると時間がかかるので1歳の息子達はじっとできない&眠くなってきたりで最後は「デザートまだ?!」とかあせる母達(笑。
楽しい思い出になりました。(続く)
[PR]
by atsukomin | 2010-04-06 06:39 | ドイツ