2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年、春、続き。

4月から5月上旬あたりはいい天気の日も多くて、半袖の日もあったのに、今はまた雨と寒さで家の中でもフリースを着ています。
暖かかったときのスイカ解禁の模様。スイカがだ〜い好きなうちの子達。ドイツではひと玉500円くらいで買えたりするので気兼ねなくスイカを楽しめます。そのかわりあたりはずれはあるし、甘さも日本のほど甘くありません。
f0197464_1875239.jpg

恒例のG&Kとの料理対決、、じゃなくて笑、今回はイングリッシュ(スコティッシュ)アフタヌーンティーにおよばれ。サンドウィッチSushiバージョンとか作ってくれていて、寿司好きな次男はその名前を聞いただけでほおばっていました(笑。
f0197464_18143969.jpg

そして、この手作りスコーンは最高!クロテッドクリームもわざわざ取り寄せてくれていてつい手が伸びて2、3個食べてしまいお腹いっぱい。
f0197464_1818428.jpg

これは、奥さんのKの出身のウェールズ地方の伝統菓子だとか。Bara Brith というらしいです。シナモンやスパイスがきいていてこれまた美味しかった〜。
f0197464_18202545.jpg

次回はこちらが招待する番なので、お抹茶会もいいかも?!でもGは小豆が嫌いなんだよな〜。
そしてこの時期あたりで、私が友達の助けを借りて、ドイツでお花の仕入れができるようにフローリストとして市役所にめでたく登録されました。ドイツの花市場も日本とそう変わらず、むしろ日本の方がレベルが断然高い。
f0197464_1824492.jpg

ドイツ語ももっとしよう!と気合いを入れてドイツ語の短期集中講座に申し込み、毎日授業と宿題に追われつつも、テンションが上っていた時に!
長男が朝起きて、足に激痛が走ったようで足をひきずるようになり(涙。小児科から整形外科にまわされ、股関節炎になる。これでテンションが一気に下がり。。
f0197464_204763.jpg

学校でのスポーツや外遊びの時間は禁止され、4歳児をバギーに乗せてひくことになり、足が痛いという長男の声にも、ただお医者さんに言われたように安静にするとしか言えず。。3週間が経ってもまだ痛いと言い、結局は水が股関節に溜まっていて、それが抜けるまでは痛いので安静にと。4歳児に安静と言われても、なかなか至難の業。長男も私もストレスMAX!!!
少しでも長男の気分を上げようと、来年から考えていた学校の給食をやめて、自家製お弁当に!!!
キャラ弁とか作れませんが、、初回は白身魚のフライとアスパラベーコンとブロッコリーとトマトと卵焼き。
お弁当って、子供が持って帰ってきた時に、空っぽになっていると嬉しいですね。
初日は空っぽでした!パチパチ(笑。
でも、あんまり入れすぎると、4歳児には全部食べきるのは難しいらしく、「ママ、あんまり入れすぎないでね」と言われ、全部食べようとしてくれている心遣いに感動。
お弁当も下準備とか色々勉強になりますねえ。毎日ドイツ語の授業もあるし、もう時間との戦い!
まあ、時間のないときは、おにぎり弁当ってことで。
f0197464_20153643.jpg

そんなところに、今度は次男が胃腸炎になり、お腹が痛いと泣き叫ぶことに。ガーン。これまた大変でした。
なんとまあ、色んな病気や出来事が次々と起こり、母業というものはこんなに大変だったのかと胸に深く刻んだ瞬間でした。そして、自分の母にも、育ててくれてありがとうと。。
そしていくら大変でも、こんなシーンを見せられると可愛くて、ああ、母親になれてよかったなあ、と感謝するのでした。
f0197464_20301448.jpg

f0197464_20312278.jpg

続く。。。
[PR]
by atsukomin | 2013-05-26 20:33 | ドイツ

2013年、春。

いやはや。だんだんブログの更新の回数が減ってきている今日この頃(冷汗)。
この1、2ヶ月も、イベント続き、子供達の風邪、旅行などなどであっという間に過ぎてしまいました。
時間が経つのはなんと早いこと。そして、子供達は日々ますます成長しています!
まずは、もう1ヶ月以上も前のことですが、、
ここドイツにも少なからず日本人のお友達もいて、みんな長男の同級生4歳の男の子たち。
彼らもこれから少し滞在が長くなりそうなので共に外国で育っていく大切な仲間達です。
日本語になると、急に強くなる長男さん。3人で「うんち〜」とかそういう言葉を言いながら笑い合っているのが、なんとも子供になったなあ、と頼もしく、男の子なのでみんなやっぱりまだ幼くて可愛くて。来年からは日本語補習校にも通うことになるのでこれからもよろしく!
f0197464_0383194.jpg

次男もそう変わらないレベルで一緒に遊べるのがいいです。
f0197464_050051.jpg

そして、春になって暖かくなってきたので、恒例のオットさんによる毛刈り。さっぱり☆
f0197464_3455464.jpg

あとは、、インターナショナルスクールのクラスメイトとスプリングパーティーがあったり。。
主催者のペルー人のママとは学校が始まってからの大の仲良し。こういう大人数のパーティーのしきりをさせたらピカイチ!!!皆でチューチュートレインになって庭の周りをまわったり、プレッツェル食い競争、大袋入りジャンプ競争,いすとリゲームなど、子供達が楽しめるゲームが盛りだくさん。前日の準備を手伝いましたが、部屋のデコレーションなどすることはいっぱいあってどうなるかと思ったけれど、いざパーティーが始まるとなんて進行のうまいこと!
f0197464_9151244.jpg

f0197464_053365.jpg

f0197464_0553358.jpg

みんなで持ち寄りのお料理はこんな感じ。やはり日本代表としては、シンプルに寿司。いつも一番人気!1分でなくなります(笑。
f0197464_113438.jpg

こちらではフェイスペインティングは大人気。素人作ですがなかなかいける?!
長男はチーター、次男は、、、白馬希望で、、、お姉ちゃんも困って、こんな仕上がりになりました(笑
f0197464_1195111.jpg

f0197464_1221078.jpg

色んな国の人たちと付き合うと楽しい!と思えるようになった今日この頃。海外生活5年目にして。
オットさんと子供達のおかげ。ありがとう!!!
そして今回のオーガナイザーのT、ありがとう!!!
f0197464_337336.jpg

続く。。。
[PR]
by atsukomin | 2013-05-26 03:42 | ドイツ