2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年、3歳の誕生日

ドイツも40℃直前まで気温があがる暑い日が数日続きました。
夏って感じでテンションあがります☆
f0197464_647568.jpg

本日はめでたく3歳を迎えた次男さんの特集ということで。
おめでとうーーーーーー!!!この喜びの表情は。。。笑
f0197464_650584.jpg

まだまだベイビーと思っていたのに、よくここまで育ってくれました。
長男につい目がいって、色んなことを省略しがちな次男くん。。今回はそうならないようにがんばって3回のバースデーパーティーをしましたよ。
まずは家族で。夕飯のリクエストは、、、納豆!!!
やはり納豆ごはんと梅干しが一番の大好物。
f0197464_65819.jpg

ここ数ヶ月で、日本語を話す力が一気に増し、自分の意志もちゃんとした会話も成り立つようになり、急にお兄ちゃんになった気がします。
未だに「おっぱい〜」とか言ってますが(苦笑。
兄弟で遊ぶときも会話が成り立つので前より長く一緒に遊ぶようにもなりました。
今日なんかは、子供部屋に基地を作るとかで、一緒に家中のマットを集めてきて共同作業をし、そこで作戦を立てたり、休憩したりしていました。
長男のお友達の家でもお祝いしてもらったね。
f0197464_782716.jpg

次はドイツのオーパ、オーマやいつもお世話になっている皆さんをお招きして。
ピンク色と馬が大好きなので、ピンクの馬のぬいぐるみをもらってすごく喜んでいました。
バースデーケーキはお友達が作って来てくれました。日本人によるロールケーキとペルー人によるチーズケーキ。どちらも美味しかったです。ありがとうございました。お天気もよくてプールをしたり、大好きなすいか割りも楽しかったね。
f0197464_7335755.jpg

最後は、今通っているドイツの幼稚園のお友達と。
完全ドイツ語の状況になるので、去年と同じくインド人のCに助けて頂きました。
お天気もよくてこれまた楽しかったね!
f0197464_7243333.jpg

3歳になると色々と理解できるので、本人の心にもきっとよい思い出として刻まれたことでしょう。。
確かに大変でしたが、次男を中心に、皆の喜ぶ顔を見られて、これ以上に嬉しいものはないと実感しました。ありがとうございます。
ちょうど誕生日の日から、思い切っておむつを卒業して、数回失敗しましたが、最近は失敗もなく(夜も)、我が家の子供達はおしもの方はかなりしっかりしていますね。
次男は、幼稚園も長男の時と違って、さっぱりと「ママ、バイバイ!!!」と言って背中を向けて部屋に入っていくし、お迎えに行くと「すっごい楽しかった〜!」と大声で(声が通るので)言う姿にも、長男とは種類の違ったたくましさを感じます。
これからも元気にたくましく大きくなってね!!!
[PR]
by atsukomin | 2013-06-22 07:50 | ドイツ

4年ぶりのオランダ。

さてさて、アムスに着きました。
思ったより早く着いたので、友達の家に行く前にHEMAへ。
なぜかオランダにしかないHEMAというお店。日用品から食料、衣料、子供用品、キッチン用品まで、まあとにかく何でも揃うのです。そして安い割にデザインも可愛いものが多いのでおすすめです。
久々のHEMAにテンション上がりながら、友達の家へ。
今回、オランダ×日本人夫婦の2人にほんとお世話になりました。3泊もさせてもらって、色んな話もできて楽しかった。オランダ時代、たまたま近所に住んでいて、出産時期も同じくらいで、2人目も同じくらいに出産。お互い昔はバリバリの体育会系でどこか通じ合うところがあって。同じ海外で、同じ歳の子供達を育てる同士としていつもパワーをももらえる存在。今回は、生で一緒に子育てして、いい刺激をもらえました!彼女はフルタイムで働きながら、しっかり意志を持って子育てしていて、体力的にも精神的にも強い!これからもいい友達でいてね!私も刺激を与えられるような母になれるようにがんばる!子供達の成長も一緒になって楽しめるっていうのもいいな。ほんと人とのつながりに感謝☆
0歳児の時の2人はこんなだったのに、成長したね〜(涙
f0197464_99957.jpg

兄弟も増えて、すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんになって(涙。思った以上にみんな遊んでくれたからよかったよかった。
f0197464_8164765.jpg

そしてオランダといえば、パンケーキ。
f0197464_8221212.jpg

ボス公園の中のやぎ牧場へ。最近までお乳を飲んでいた子がお乳をあげるとは成長したね〜。
f0197464_8381487.jpg

そしてこちらは合成写真じゃありません(笑。ヤギが遊んで欲しそうにシーソーに乗るんですから。
f0197464_8452898.jpg

長男のこのポーズのとりかたは、、、この歳にしてきまりすぎてこわい、、笑
f0197464_8304195.jpg

あとは、アムステルダム駅すぐそばの図書館が当たりでした!
デザインも気持ちいいし、子供が(大人も)素直に楽しめる空間。中に入ったら、バックパッカーの若者男子がピアノを弾いていて驚きました。ピアノを弾ける人は30分だけ自由に弾いていいのだという。図書館という静かな空間にピアノ。。その音色はその静けさゆえに、すごく美しかったです。そういう考え方が日本じゃありえないし、まず図書館にピアノを置くっていうことは思いつかないだろうな。すごい。
子供の階はただ本を読むだけの空間ではなく、つい走って遊んでしまいたくなる、そしてちょっと疲れたら本を読んでね、みたいな緩い感じがよかったな。雨だし、つい長居したのでした。
f0197464_9242864.jpg

そしてオランダといえば、Coffee Shop。合法のドラッグを吸える場所。。そんな場所でも子供も普通に入って行けるっていう感覚がこれまた好きです。友達の友達のスーパーマン(一切鍛えていないのに昔から筋肉モリモリらしい)に抱っこされてご満悦な長男さん。スーパーマンになりたい!と目を輝かせていました。
f0197464_8341179.jpg

最終日はまた雨でしたが、負けじと街に出かけ、気に入った雑貨や洋服を買えてよかったです。しかし、長男はその晩から腹痛(激痛)を訴え、おそらく今思えば急性胃腸炎?のようなものにかかり、一晩中痛さでうなされ、私たちもほとんど1睡もできない状況で、本当に辛い思いをさせてしまって反省しました。ごめんね。。
ということで、最後は苦い思いをしたので、またそのうちにリベンジして行くことにしましょう!!!
Y&Mちゃん、そしてC&F、私たちを暖かく迎えてくれてありがとう!楽しかった!
アムスでよく見かける落書きの前で、次男は終始元気でいてくれたのでありがたかったです。
f0197464_9321118.jpg

[PR]
by atsukomin | 2013-06-03 09:40

2013年、春、続き。。

まだまだ続きがあります(笑
お天気もぱっとせず、もう6月だというのに長袖にフリース、寒いです。
ドイツ人からしても、今年の春夏はおかしいと。。先週からずーっと雨ですし。我が家の窓からの景色もこんなだったり。黄色は菜の花畑。(加工はいっさいしていません)
f0197464_2014836.jpg

長男の学校では5月の2週目にスプリングフェアがありました。
その前の2週間はまたオットさん中国へ2週間の出張で、ちょうどその前日に戻ってきました。長男の股関節炎と次男の風邪でひとりで大変だったのを思い出す。。
フェアでは、色んな国の食べ物や文化に触れられます。やはり私たち日本ブースはお寿司の販売。そしてヨーヨー釣り。私は今回はお寿司作りをお手伝いしました。写真はポーランドブース。ポーランドの伝統衣装が素敵です。
f0197464_20122769.jpg

長男のお絵描きは、日々進歩。初めて人間が書けました!学校に行くとまずお絵描きに熱中するのにはびっくり。学校では友達の輪に入れなくて、とりあえずお絵描きから始まるという(笑。
f0197464_20221126.jpg

そして、5月の17日から6日間でオランダへ車での旅。以前に住んでいたころの友達を訪ねて4年ぶりに。
途中、夕飯は通り道のドュッセルドルフの居酒屋で焼き鳥やお寿司を食べて、、行きそびれていた、クレラーミュラー美術館へ向かいました。近くのホテルで一泊して。いざ!やはり雨。。私たちがどこかへ行くと必ずと言っていい程雨がついてくる。。でも、この日は今にも降りそうなところで降らずにいてくれてラッキーでした。
f0197464_2035426.jpg

おもしろいのは、美術館は森の中にあって、そこへ行くには森の駐輪場に置いてある無料の自転車に乗って行くということ。車での行き道も有料でひとつだけあるのですが、雨がかろうじて降っていなかったので自転車でチャレンジ。自転車は後ろに子供が乗せれるタイプのものだったからよかった〜。こんな風景のところを走って行きます。
f0197464_2042610.jpg

ここには、ゴッホの絵のコレクションなどもあるのですが(だからかたくさんの日本人旅行客に遭遇)、森に彫刻が展示されていて、自然に溶け込んでいるそれらが何と言っても私は美しいと感じました。写真は入り口のKの彫刻。クレーラミュラーのK。
f0197464_20481418.jpg

そしていよいよアムステルダムへ!オットさん運転がんばれ〜!
続く。。。
[PR]
by atsukomin | 2013-06-01 20:53 | ドイツ