2008年1月からオランダに住み始め、妊娠、出産を経てドイツへ引っ越し。ドイツでの生活や子育て、日々の出来事を大切に書いていきたいと思います。


by atsukomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

始まりました2013!!!

新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします。
我が家のクリスマス、年越しは日本ではなく、イタリアのミラノで過ごしました。
うちから車で7時間、オットさんがんばりました。
往きは中間地点のBregenz(オーストリア)で一泊し、無理なくアルプスを越えてミラノに到着しました。
f0197464_2055917.jpg

イタリアと言えばピザ。安くて美味しかったです。生地が最高。
f0197464_208071.jpg

今回の目的のひとつ、オットさんが12年前に出会った家族(M&A)との再会。
f0197464_2018032.jpg

4年前オランダで会って以来。息子のDも8歳になって、面倒見のいいお兄ちゃんになっていました。人見知りの激しい長男と次男もDにはすぐに馴染んで驚きました。しかもあちらはイタリア語、長男は英語、次男はドイツ語でコミュニケーションをとっていました!子供はすごい!もうひとりの男の子はMの孫のM。ここにもうひとり1歳のベイビもいて、子供男5人ですさまじかったです(汗。
f0197464_20113380.jpg

ささっと作ってくれるパスタがなんとも美味しいのです。色んな料理を作ってもらいましたが、私が感じたのは、イタリアは素材が美味しく素材にこだわる。ソースがうんぬんより、美味しいオリーブオイル、塩、麺、魚介。素材の味を生かしてささっと料理。日本人と似た感覚がうかがえました。
それから、今回泊まる家を貸してくれたイタリア人の新婚夫婦S&I。彼らはオットさんのお友達で日本にハネムーン中。その間新居を貸してくれたのです。とても広くて素晴らしい家でした。ミラノに着くと、新婦Iの両親がお出迎え&鍵を渡してくれました。しかも手作りのミネストローネスープを作ってくれているではありませんか。心温まる人々に恵まれ感謝です。
f0197464_20263156.jpg

そして新郎Sのお兄ちゃんのD。日本好きで日本語も少し話せます。日本に2回行ったことがあるようで、また行きたいとのこと。
f0197464_2023735.jpg

その奥さんのS。彼らにも今回とてもお世話になりました。
クリスマスランチにSの実家におよばれして、イタリアの家族で過ごすクリスマスを私たちにも共有させてくださいました。
f0197464_20332145.jpg

ママと娘達が料理はパネトーネ以外全部手作り。実に色んな料理があって、、前菜から合わせると10種類以上はありました。写真がなくてすみません。パパが全ての料理を笑顔でみんなに取り分けていくという。
とにかくみんな温かくて、美味しくて、感動しました。
帰りにパパが飼っている蜂さんのハチミツを2種類お土産に頂いてまたそれも印象に残りました。
f0197464_20372224.jpg

とにかくずっと食べ続け、飲み続け、、、お腹ぱんぱん。
それでも、M&Aの家族の方のクリスマスディナーへ誘われていたのでそちらに移動。
これまた温かい家族がお出迎え。オットさんは12年前に会った人々との再会に感動。
そしてまた山ほどの料理、、とワイン。。私はお寿司レッスンをして、みんな喜んでお寿司を食べていました。
f0197464_20422580.jpg

前菜数種、2種のラザニア、メインはこの鶏肉と野菜のロール。ソースも美味しくてどうやって作るか聞いたのですが、飲み過ぎて覚えていません、、笑。
そこにまたフルーツやパネトーネととにかく盛りだくさん。日本のお正月と一緒ですものね。一年で一番大事な日。家族が集まる日。よく食べ飲む日。よく喋る日。納得です。
それから、ドイツはビールが有名でビールばかり飲んでいますが、イタリアはワインの国。
今回美味しいワインを山ほどのませて頂きました。前菜にはこのワイン、パスタにはこれ、メインにはこれ、ドルチェにはこれ、というようにとにかくこだわります。
今回、イタリア人のこだわりの精神というものもいたるところに感じました。
料理に関するそれもそうですし、家の中もすごく綺麗。ただ気になったのは街中の道はドイツと違ってすごく汚いこと、、そこは汚くていいんですね笑。
長過ぎるので、次回に続く→
[PR]
# by atsukomin | 2013-01-05 21:05

2012年 冬の始まり。。

寒いです〜。やってきました本格的な冬。。雪。。私の苦手とする白い雪です。。
子供達は雪が大好きな様子。。寒いのに。。
f0197464_6141452.jpg

この寒くて長い冬があるからこそ、あの夏の太陽や暖かさの有り難みがわかる、と言いたいところですが、この長くて寒い冬がなかったらドイツ最高なのに、、、とつぶやいています。
最近はレゴや粘土遊びが大好きな2人。いや3人(オットさん)。
f0197464_6322320.jpg

粘土に付け足すとぐっと生きてくるパーツをプレゼントにもらったので、ほらこんなかわいいものたちが自分で作れます。
f0197464_6341271.jpg

こんなものとか。
長男はインターナショナルスクールに通い出して3ヶ月半になりますが、とても英語に興味が出てきて、口ずさむのはABCの歌やアルファベットの歌ばかり。クリスマスコンサートで歌うらしいドイツ語、英語、2曲のクリスマスソングを完璧に歌ってみせた時は驚きと感動で声が出ませんでした。しかも強弱と音低をしっかりとってノリノリで歌いきったのですから、音楽の才能があるのではないかと思った程です(親ばか?!)。そして次男もとにかく長男を真似してなにやらノリノリで一人前に歌っています。笑
日本語もひらがなはほぼパーフェクトに読めるようになりました。かと言って本を自分で読むにはまだまだですが、1年後には、、どうでしょうか。
日本語の表現力は、本が好きなせいもあってかとても幅広いように思います。
昨日の名言。夕飯の後、デザートにこちらの文旦?みたいな大きいみかんをむいた時のこと、「地球みたいにまるいね」と。
もう地球がまるいことを知っているのでした。笑
クラスでNightのNを習った日の写真。その日はみんなパジャマを着て登校するように、と先生から連絡があるのも日本ではないやり方ですよね。
f0197464_6122195.jpg

こちらはReindeerのR。クリスマスにちなんで。みんなRの口をしています。
f0197464_6114467.jpg

次男さんも元気です。ドイツの幼稚園でお姉ちゃんお兄ちゃんに可愛がられてすくすく成長してます!来年からは長男と同じ学校に通えるように、先日無事願書を提出して参りました。こちらさんは馴染むのが早そう〜。
f0197464_6435898.jpg

[PR]
# by atsukomin | 2012-12-11 06:47 | ドイツ

4歳御祝い おさらい

なかなかブログを更新しておらず、オットさんが「まだ〜???」と毎日つぶやいています。
さて、長男の4歳の誕生日会は合計4回しました。。
1回目は、フランクフルトマラソンの翌日、フランクフルトにて、まさに本人の誕生日に一緒にマラソンに参加していたファミリーたちとJapanese cafeにて。ホールケーキをお店に注文しておいて皆さんにふるまいました。
f0197464_1824306.jpg

わざわざフランクフルトまでプレゼントを持参して頂いて、ありがとうございました!
そして2回目は、前に通っていたドイツの幼稚園のお友達女の子3人を招いて家でしました。
オットさんは2週間の出張だったので、ドイツのオーマのインド人のSに手伝ってもらいました。
今のところ長男の一番のガールフレンドのKもいます。
f0197464_1827068.jpg

女の子たちは皆5歳になっているので言うことはきくし、長男と次男の面倒も見てくれるしさすがでした。
それでもSと私は準備や子供達の遊びの相手をするのでぐったり疲れました(笑
家で、宝探しや目隠しゲームや椅子とリゲームやかくれんぼ。ピザ作りも好評でした。
3回目は、長男の幼稚園にもマフィンを持って行ってクラスメートにふるまう簡単なもの。
f0197464_18312544.jpg

生のブルーベリーとバナナの2種類のマフィンは子供達にも好評でした。子供うけがいいように、上にグミを乗せてあげたのがよかったかな。
そしていよいよ4回目は昨日、、、もう誕生日からほぼ1ヶ月を過ぎようとしているのに、、笑
オットさんが2週間の出張に出てしまったので、延期して今になりました。
家でしたのでクラスメートを皆、誘うわけにもいかず、仲良しの5人をよびました。
f0197464_1835861.jpg

プレゼントもいっぱいもらってご満悦のバースデーボーイ。
1人のインド人の女の子は不参加になりましたが、さすが3、4歳児をまとめるのは大変でした(苦笑
私は料理担当でオットさんが子供の遊び担当でしたが、元気の有り余る子供達を前に、家の中では収集つかず、オットさんまずは外にでました。幸いお天気がよかったので。
f0197464_18393233.jpg

親とも仲がよかったので、子供達の分だけでなく、皆の分も用意するのが大変でした。
前菜2種、サーモン、ベジタリアンの巻き寿司2種(肉巻きは失敗、、)、えびの生春巻き、唐揚げ。
唐揚げはドイツでは鶏肉の骨なしもも肉が売っていないので、オットさんに鶏をさばいてもらい。。大変でしたねオットさん。ありがとう。
マシュマロ食い競争。
f0197464_18444593.jpg

ママへのアクセサリーを作るビーズクラフト。
f0197464_18471424.jpg

そしてピザ作り。。
f0197464_18491164.jpg

もうパパとママのあなたたちへの今年の仕事は終わりましたよ。。ほっ。あ、クリスマスが残ってるか。。
家でするのは色々大変でしたが、子供たちも楽しそうでしたし、親たちも一生懸命作った料理をすごく喜んでいっぱい食べてくれたのでうれしかったです。そして充実感。パーティー終了後にオットさんと抱き合いました(笑。
4歳の長男さん、毎日英語の環境で大変ですが、がんばってね☆応援してます☆
f0197464_1850209.jpg

そういえば、ドイツでは11月11日が「ザンクト・マーティンの日」とされ、提灯を持って夜に練り歩き、お菓子をもらいにいきます。写真は学校でSt.Martinになった時のもの。
f0197464_18593425.jpg

これは、ハロウィーンの時の。。初のスパイダーマンフェイスペインティングです。残念ながらオットさんがペイントしたわけではありません(笑。
[PR]
# by atsukomin | 2012-11-25 19:02 | ドイツ

祝4歳!

4歳になりました〜!おめでとう! ありがとう!
f0197464_11243387.jpg

なぜスパイダーマンかといえば、学校でハロウィンパーティーがあったので。
スパイダーマンのように強い男になってね!
そしてこれは、10月1日の4歳検診の様子。体もそうですが、お絵描きやボール遊び、色んな質問などをされて成長の様子を見てくれました。先生のドイツ語の質問に答えるのはさすがに難しく、先生の英語を私が長男に訳して長男が日本語で答えて、私がまた英語で先生に訳すという形でしました。数年後には英語やドイツ語がぺらぺらになっているのでしょうか。
f0197464_1222467.jpg

こうして無事4歳になれたのも、やっぱり家族や周りのみなさんのおかげ。日本から離れて子育てを楽しめているのも周りのサポートがあってのことです。本当に有り難うございます!
毎日子供の成長に驚かされたくさんの発見を頂いています。こどもたちにも本当に感謝です!
さてさて、4歳さんは。4歳になって、急にお兄ちゃんらしくなりました。
ひらがなは教えていませんが、あいうえお表を窓やお風呂に貼っているだけで読めるようになってきました。ABCも、文字を見つけると自分なりに読んでいます。
インターナショナルスクールに行ってから、初めは落ち込みましたが、その後の成長は目覚ましい成長を遂げています。本当に嬉しいし、驚きの連続です。
f0197464_11261568.jpg

自画像もちゃんと形になってきました。自分の名前を自ら書いたというにはびっくり。先生に「家でアルファベットの書き方教えてるの?」と聞かれたほどです。ノーノー。
最近は、野菜でも何でも、ご飯として出されたものはほぼ完食。達成感や褒められる喜びがわかってきた様子。それに引き換え弟くんは、、魔の2歳児真っ最中。今日なんかは野菜やらを私があ〜ん、としても一向に拒否。でも、長男さんがあ〜んとすると、全部ぱくぱく食べたのです。
長男に思わず「Tくんがママになってくれたらうれしいな〜」とお願いすると、5歳になったらなってくれるそうです。ありがとう。
こちらは長男のベストフレンドのひとり、Y。
f0197464_11195847.jpg

このYと、もうひとりのNのママたちも、私のベストフレンズ。
学校が始まって1ヶ月も経たないうちに、我が家で寿司レッスン。
素敵な笑顔ですが、巻いてるときは真剣!左のTは歯医者さんなのでご飯の敷き方とか、私より断然上手でした。笑。
f0197464_11212452.jpg

このパーティの最中、テレビを見ているYとNの足下で次男がまるで事件現場のようになって寝ていました。親達は話に夢中で誰も気づかず、子供たちが教えてくれました。ちなみに長男は「疲れたから寝てくる」と言って自分のベッドに眠りにいきました。この兄弟を見て、ママたちは「素晴らしい!」と感動していました。
f0197464_11391355.jpg

そのうちに、こんな赤ちゃん用のブランコにも乗れないサイズになるんでしょう。。数日前の長男3歳、次男2歳の写真。
f0197464_11434064.jpg

雨上がりの家の裏の道で。兄弟であり、最高のベストフレンズかもしれませんね。
f0197464_12162644.jpg

そして、長男の誕生日の前日に臨んだ母のビッグイベント、というかビッグチャレンジ。フランクフルトマラソン42km完走!近所のママたちと3ヶ月のトレーニングを積んでの初出場。ん、、完走の感想は、、とにかくしんどかったです。笑。しかし、久々にこれほどの達成感を味わえたことはよかったです。
そして、運動は体にいいということと、やりすぎは体によくないということを実感し、週2-3回のランニングは続けたいと思いました。これから寒い季節なので自信がないですが。。写真はスタート地点の写真。ゴール写真は公には出せないということで。。汗。みんな揃っていい笑顔でしたよ!
f0197464_11513482.jpg

大会の2日前にフランクフルトに入ったので、家では、子供たちとパパの共同生活。
その間に初雪が降り、3人で裏の公園で雪だるまを作ったそうです。
またお互いに良い思いでができましたね。パパもお疲れさまでした。ありがとう。
[PR]
# by atsukomin | 2012-10-31 12:06 | ドイツ

自信

長男のインターナショナルスクールが始まってから4週間目の水曜日からやっと、送り迎えの際に泣かなくなりました。
やっと、自信をつけたようです。
私が一番ほっとしています。。。
悩み相談させて頂いた方々、ありがとうございました。もう大丈夫です。
「ママ、僕がもう少し大きくなったら、ママとパパとC(次男)に学校で習ってきた英語、いっぱい教えてあげるからね!」とか、次男に「Cちゃんも来年から行くんだよ、泣かないでね。僕がいるから大丈夫だから。」と自信満々に言ってくれた時は泣きそうになりました。
やっと、先生のことも信頼し大好きになって、お友達もでき始めたようです。
長男がクラスで一番最後まで大泣きしていたものの、それでも子供は早いですね。羨ましい限りです。
幼稚園は1クラス11人編成で、主任の先生が1人ついて、アシスタントの先生も必ず毎日1人つきます。
幼稚園ですが、体育や音楽やアートやドイツ語や図書などの時間割があって、ずっと同じ先生が教えてくれるのではなくて、教室を移動してスペシャリストの先生が教えてくれます。
そういうのも刺激があるし、とにかくどの先生も好きになってきたようです。
お友達は、いってもまだ3歳児の集団なので、まともに一緒に遊ぶことは難しいようですが、それでも、誰々がどうしたとか、誰々とこんなことしたとか、話してくれます。
クラスの子供たちの間では、長男は有名?らしく、名前が覚えやすいというのもありますが、最後の最後まで大泣きしていたので、皆の印象に残っているようです。
クラスママたちから「うちの子が家でT、T(長男の名前)って話すのよ〜。Tのことが好きみたい」とよく言われます。どういう形であれ、皆に好まれることはいいことです。
この笑顔が戻ってきました。
f0197464_8445613.jpg

しかし、新しい学校に変わったといえど、長男のガールフレンドは変わらず前の幼稚園のK。日々お互いに忙しいのですが、たまにプレイデートします。
Kは、年上でかわいくて、ほんとに面倒見が良くて、しっかりしていて、家にお花を生けたり、色んなものをコーディネートするのが好きだったり、「Kだったら結婚していいよ!」と思わず言ってしまったほどです。
f0197464_8374974.jpg

これからも仲良くしていく予定なので、将来が楽しみ(笑。ママもすっごくいい人で長いお付き合いができそうです。
次男も家族の前ではすごくお調子者。知らない人と一緒だと、長男と同様すごく恥ずかしがりやなんですがねえ。
f0197464_8471848.jpg

最近はスパイダーマンとかウルトラマンとか、そういうのが好きなボーイズ。
f0197464_850201.jpg

パパ作のお面をかぶって得意げ。がんばれ、子供たち!!!
f0197464_853385.jpg

[PR]
# by atsukomin | 2012-09-30 09:35 | ドイツ

OKONOMIYAKI

長男の新しい幼稚園が始まって3週間が経ちました。
相変わらず毎朝一人だけ教室で泣いていますが、、、汗。先生曰く、アクティビティーが始まるとすぐ泣き止むし、その後は機嫌良くやっているということで、本人もお迎えに行った後は、楽しかった!と言うので、朝の泣くことは演技ととらえ気にせず、できるだけ前向きにとらえています。
そのせいか、クラスのみんなは長男の名前を覚えてくれ、家で長男の名前を言う子が多いらしく、一種の人気者?になっているようです。
クラスにはドイツ人、イギリス人、インド人、アメリカ人、フランス人、ペルー人、中国人など、、まさにインターナショナルな感じで面白いです。
ママたちも、海外生活慣れしているのでフレンドリーで、英語も流暢に話す人ばかりです。私の英語は、、、これもまた最近は気にしなく(というか開き直って)、間違っていてもがんがん話して友達になる技は身につけた、かな笑。
わからなかったら、なんて言うの?と聞いたりして、できる相手に頼っています、ははは。
ママたちと友達になることはまた、子どもにとって大事なことだと思い、学校以外でお友達と遊ぶ機会を増やしています。
問題の長男さんは、家ではこんな感じでお調子者なんですがね、、、内弁慶なもので、外に出ると慣れるまでにかなりの時間を要します。まだまだ笑顔で通える日は先かもしれませんね笑。
f0197464_3445062.jpg

次男も同じく内弁慶さんです。。
f0197464_5452972.jpg

そして、今日は久々にG&Kと我が家でランチ会。
Bももう6ヶ月になっていて、ああ、かわいい。なんてかわいいんでしょう。
f0197464_424299.jpg

離乳食も始まり、懐かしいです。
f0197464_3482689.jpg

今日のメニューは、Gからのリクエストでメインはお好み焼き。そしてオムそば。
Gに冷凍の山芋を持ってきてもらったので美味しくできました!(冷凍の山芋を持っているところが料理好きのGらしいところです。アジア人でも普通持ってませんよね。。)
前菜に、梨入りもやしのナムル、スズキの天ぷら、黒豆甘煮、なすの揚げ浸し、ワンタンスープ。
ワンタンスープのだしは、さばいた後の鳥の骨としょうがとねぎで取ったものだったので美味しくて、味のわかる彼らはちゃんと気づいてくれました。
話しするのと、お好み焼きのデモンストレーションで写真を撮り忘れましたが、全部喜んでくれて嬉しかったです〜。G&Kとはもう慣れたもので、楽しい時間をありがとう!
彼らが作ってきてくれたティラミスだけ撮りました。美味しかった〜。
f0197464_442617.jpg

[PR]
# by atsukomin | 2012-09-17 04:12 | ドイツ

最近のこと

ご無沙汰ぶりです。
子ども達の夏休みに入ってからは24時間体制での育児となり余裕がなくなり、風邪もひき、そうこうしてる間に新学期が始まり、子ども達もそれぞれ新しい環境になったので慣れず、毎日行きたくないと泣きわめく日々で、また風邪もひくしで心身ともに疲れきっていました。あとは、私が10月末のフランクフルトマラソンに出場することになったので、週3を目標にジョグをしていて、ストレス発散にはなるのですが、これまた体が疲れるので夜は子ども達と朝まで寝る毎日でパソコンに向かえませんでした。
新学期2週目で、1週目より、少〜しだけましになって、私の心の疲れも少〜しほぐれ、ブログを書く気になりました。
ということで、夏休みのおさらい。。
6月にスコットランドに行ったので、8月の3週間はオットさんも休みを取れずどこにも行けなかったので、家の周りで自分たちやお友達と遊ぶ毎日でした。
ドイツも暑い日がいくらか続いたので、小さいプールを出して水遊び。
残念ながら長男は顔に水がかかるのが非常に苦手なので、次男がばちゃばちゃ遊んでいるとすぐ顔に水がかかって怒って「もう終わり!」パターンばかりでした。
そのかわり、虫や爬虫類には強い!
庭で2ひきのトカゲを見つけて大喜び。まるでトカゲ使いのように、裸で肩とかに乗せて遊んでいました。これもまた才能です。
f0197464_613592.jpg

トマトもやっと食べれるようになりました。まだまだ嫌いですけど。
f0197464_6145756.jpg

次男さんは、なんというか、気分屋さんで(笑
以下のように、基本ノリノリなのですが。最近の得意な顔は白目をむいてこんな感じで変な踊りをします。
f0197464_6174933.jpg

食に関しては、、、むらがあって、食べる時はすごい食べるし、またその逆も多々。。言葉は知らないうちに色々話せるようになっていて、下の子はなんだかあっという間の気がします。そして自由奔放というか。。
f0197464_6195176.jpg

2人でも、1年前に比べたらすごく一緒に遊ぶようになりました。パパは下敷きになっていますが、、、
f0197464_6214366.jpg

相変わらず、週末のパン作りはたまにしていて、子ども達の腕も上がってきました。
f0197464_6225860.jpg

次男も焼きたてパンは大好きです。
f0197464_624058.jpg

そして、最近の悩みである新しい学校。。
長男は、今までのドイツの近所の学校から隣町のインターナショナルスクールに転校しました。
f0197464_6245746.jpg

この表情を見てお分かりの通り、本当に嫌がります。
新しい場所、友達、先生、ドイツ語から今度は英語、、、すべてが新しくて、どうしようもなく嫌なようです。そりゃそうですよね、、わかります。
私たちが勝手に決めたことです。でも、このステップが将来、子どもにとって必ずプラスになると信じて決めたことです。本当に嫌がるので、やはりそれを目のあたりにすると、母親としてなんともいえない感情になりました。初めの1週間は本当に辛かったです。オットと話し、日本の家族や周りの友人に相談し、感情を少しは整理できました。支えてくれるみなさんに本当に感謝しています。
今週からは長男も嫌がって毎日泣くものの、少しは楽しさを見つけ始めているようで、なんとかどん底から這い上がってきた感があります。
前のドイツの幼稚園は家から歩いて2、3分で、しかも大当たりの幼稚園だっただけに、長男も2年かかってやっとお友達もできて先生も大好きで、言葉も少し話し始めたところだったので、本当にある意味寂しい選択だったのですが、でも数年先のことを考えるとこれでよかったと思えます。
前の幼稚園にはまだ次男が通っているので、まだまだ近い関係にあるのも私たちにとってはプラスです。
次男もお兄ちゃんがいなくなって、幼稚園に行きたくないと泣く毎日ですが、こちらの方は前から知ってる場所なので、あまり気になりません。
長男というのは、なんでも新しい経験なので親も大変に感じるんですね、ほんと。。
あ、それからこの表情。まゆげを片方下げる顔は、日本人にはなかなかできないようです。しっかり体は外国育ちに出来上がってきているようです。
笑顔になった顔をアップできる日を楽しみにしていてください。
[PR]
# by atsukomin | 2012-09-06 06:58 | ドイツ

オリンピック2012

もうすぐ夏休み。幼稚園での作品集を持って帰ってきました。
f0197464_1833067.jpg

夏の風物詩。先週までは30℃の暑さでした。
f0197464_182919100.jpg

そしていよいよオリンピック開催しましたね!興奮してオープニングセレモニーの中継をドイツ時間の夜中の2時まで見てしまいました。感動。
そしてオットさんの会社でOlympic Dayというイベントがあって、それはそれは楽しかったです。
さすが大きい会社だけに規模が違う!色んな競技を体験できたり、子ども向けのイベントもたくさんありました。
オープニングセレモニーに登場したエリザベス女王のそっくりさんが馬車に乗っていたり。。
f0197464_18313158.jpg

会社の中にあるスタジアムで40m走を体験できたり。私も子ども達も走りました。
f0197464_1840839.jpg

シェフに変身してピザ作り体験。真剣です。
f0197464_184207.jpg

美味しいハムとほうれん草のピザの出来上がり!
f0197464_18434789.jpg

子ども達の大好きな幼稚園の先生も来てて嬉しいのなんのって。
f0197464_18334791.jpg

British rainという名の仮設の道。雨の多いイギリスの気候を再現していて、この道だけ小雨が降っています。もちろん傘も貸してくれます。
f0197464_1846437.jpg

こんな感じで。傘をささないと、それなりに濡れます(笑
f0197464_18451912.jpg

ボクシングができたり。
f0197464_18492026.jpg

カヤックにも乗れます。
f0197464_18512274.jpg

すもうは人気でした(笑
f0197464_18532725.jpg

他にも色んな面白いことがあって、すごく盛り上がっていて、なんかさすがだな〜と思いました。楽しくて、夜の9時半までいました。子ども達も満足。私たちもフィッシュ&チップスとシャンパンも楽しめたし、これから2週間余のオリンピックを楽しみたいと思います!寝不足覚悟で〜!
[PR]
# by atsukomin | 2012-07-29 18:55 | ドイツ

スコットランドへ

さて、今年の夏休みは友達のスコットランド人の帰省に伴い、我が家もスコットランドへ1週間の旅に出かけました。
行き帰りの飛行機がどちらも遅れ、行きは乗り継ぎできなくて空港で5時間待つことに。。と、思い出したくないですが、それ以外は最高に素晴らしい旅でした。
スコットランドといえば、民族衣装のタータンのキルト。そしてバグパイプ。街でそんな演奏男者に出会えました。ケルト音楽って素敵!
f0197464_17223461.jpg

そしてスコットランドといえば、ハギスとウイスキー。
その他にも色々あって、友達に薦められたCullen Skink(お魚を使ったスープ)はクラムチャウダーのようで、美味でした。
f0197464_17295159.jpg

今回は、子ども達のために(もちろんオットのためにも)料理ができるようにホテルではなく、アパートメントを借りました。
3階のエレベーターなしでしたが、いい運動にもなってよかったです。街中でロケーションもよく、アパートの窓からはエディンバラ城が見えるという。素敵でした。写真は近くまで行って下から撮ったものです。
f0197464_173531100.jpg

お城の中にも入りました。入場料が一人16ポンドしたのにはびっくり。お高い〜。
f0197464_17364833.jpg

お城の中にある大砲に入る(というか入れられた)長男。
監視のお姉さんに、それはダメですと注意されたので貴重な写真。
次男は玉の方。。
f0197464_17391713.jpg

街はこじんまりしていて、バスにも乗りましたが、歩いて色々行きました。友達の忠告通り、雨が急に降ってくるし、寒い日も多かったですが、準備していたので逆にそれも楽しめました。
港に停泊しているロイヤル・ヨット・ブリタニア号に乗ったときは、急などしゃぶりに皆ずぶ濡れになり急遽子ども達のズボンを買うことになりましたが。
f0197464_1747074.jpg

晴れるとこんなに美しい。これはカルトンヒルに上ったとき。2人ともハイテンションで駆け回っていました。
お友達夫婦の赤ちゃんのブローディもこんなに美しい顔です。
f0197464_17491388.jpg

2日間レンタカーをして、1日はスコティッシュキルトやカシミアの産地へ。工場見学もできるかと思いきや日曜で閉まってる。。HPでは開いてると書いてあったのに。。何か生地など購入しようと思っていましたが、また次回に。でも、いいドライブでした。景色がほのぼのしていて美しい。下の写真には映っていませんが羊だらけでした。
f0197464_18142830.jpg

そして、2日目は友達の車の後について一緒にドライブ。
13世紀のスコットランドの愛国的英雄ウィリアムウォレスを記念したウォレスモニュメント。
f0197464_17504633.jpg

旅行前に、友達からこのウォレスを中心としたスコットランドの歴史の映画を借りて見ていたので、じんときました。246段の狭い螺旋階段を上るということで、Kと私だけ上りました。最近のジョギングのおかげか、息は切れませんでした。上からの眺めも最高。
f0197464_18235659.jpg

そして今回私が最も楽しみにしていた、ハイランド地方へ。
f0197464_17562646.jpg

f0197464_1842468.jpg

今回お世話になったGとブローディと。長男もGとKのことは大好き。
f0197464_186686.jpg

次男は残念ながら、車の中でずっと寝ていましたのでこの風景は見ていません。。
そして残念ながらこの風景は写真に撮りきれませんでした。なんせ、360℃の素晴らしい風景。圧倒されましたし癒されました。胸の中にはしっかり焼きついています。ちなみに、今回の旅で写真を300枚程とりました(笑。
ということで、またいい思い出がひとつ増えました。ありがとう、G&K!!!皆さん、ありがとう!!!イエイ!!!
f0197464_17591670.jpg

[PR]
# by atsukomin | 2012-06-29 18:15 | ドイツ

次男 2nd Birthday

f0197464_856988.jpg

先日は次男の2歳の誕生日でした。飾り付け失敗。なんとか2を表現。お友達をよんで1回目の誕生日会。来週は2回目開催予定。
皆から色々プレゼントをもらって、日本のオーパやオーマやじいじやばあばからもプレゼントが届き、嬉しいこと!ありがとうございます!
かぶっているのは、オットさんお手製の馬の冠。
そう、次男の一番好きな動物は馬なのです。ママと一緒。
f0197464_8572885.jpg

この冠がよくできているのです。長男は恐竜バージョンでしたね。
幼稚園でもこんな感じで。ケーキはオーソドックスにバナナとチョコのマフィンを作って持っていきました。
f0197464_912684.jpg

幼稚園からのプレゼントは万華鏡。。
f0197464_92529.jpg

次男はこのところ急激な成長を見せてくれます。
夜も数回うなるものの、ほぼ通して寝るようになってくれたし、言葉が増えてきました。
日本語は、これ、それ、ここ、どこ?、に始まり、ちょうだい、あーとー(ありがとう)、ごめんね、ママかわいい、足痛い、(椅子から)降りる、ごちそうさま、いただきます、ちゃーちゃん(長男のこと)こっちおいで、いいよー、etc。
ドイツ語はAuto(車)、auch(自分も!)、Danke(ありがとう)。先生曰く、ドイツ語もかなり理解してきているとか。。嫌な時は例えば「パパ、ナイン(ドイツ語のノー)!」ときっぱりと言い切ります。
好きな食べ物はごはん系であればなんと言っても納豆!手製の納豆がすぐなくなります。納豆があればご飯に野菜を色々入れてもモリモリ食べますが、なにかと野菜を嫌がる傾向が。。
甘いものは長男に引き続き大好きで、辛いものもいける口です。手製のお漬け物であればかぶでもキュウリでもぼりぼり食べます。
長男より頑固なところがあるけれど、性格はさっぱりしています。
本を読む集中力は長男のようにないですが、、、長男はありすぎるだけか。
運動神経はある方ですが、結構怖がり。長男に比べて、転んだり怪我したりする回数は少ないです。
トイレトレーニングも長男の延長でなんとなく始めましたが、昨日は夜のおむつが濡れていないことにビックリ!夜「寝る前と朝一におまるでバッチリできました。
先日はパパとう○ちもおまるでできたようで、でもまだ2歳になったところでおむつを外す気はないのですが、いい傾向です。
何より皆健康でいられることに感謝です。
友達のパパさん手作りのラーメン(麺もスープもチャーシューもメンマも!)の汁まで飲み干す次男でした。
f0197464_9181797.jpg

[PR]
# by atsukomin | 2012-06-13 09:20 | ドイツ